長谷川博己の父は大学教授で有名人だった!!

数々の主演作で話題の長谷川博己さんの父親は、
大学教授で有名人とのこと。

調べてみたら予想以上の肩書の持ち主でした!

あっさりしたイケメンの長谷川博己さんの父親が大学教授だなんて
ちょっと予想外でした。もちろん長谷川博己さん自身もエリートでした。

長谷川博己の父親は大学教授だった

その演技力で数々の作品で活躍している
長谷川博己さんの父親は長谷川堯さんという方で、

建築家で武蔵野美術大学の名誉教授だそうです。
大学教授ってだけでもすごいのに名誉教授って…

数十冊の著書が出版されるほど有名な方だそうです。

調べてみましたが、風格がありました。
長谷川博己さん自身も偏差値高めの高校に進学しているとの情報もあります。

イケメンで演技派で賢いなんて無敵ですね!
エリートの役は本当によく似合います。

長谷川博己の父親だと特定された理由

長谷川博己さんの父親が大学教授で有名人だなんて
公表でもしないとわからないですよね。

長谷川博己さんが「なんでも鑑定団」に出演した際に、
持参した版画が父親が出版した本の表紙に使用した
と言ったことで特定されたようです。

そこから大学教授だと言うことがわかったようです。
正直に父親は大学教授です!と言ったわけではありませんでした。

長谷川博己は父親に俳優を反対されていた!?

大学教授の父親となれば、
かなり英才教育だったのではと思いますよね。

長谷川博己さん自身、中央大学を卒業しております。




俳優に興味を持ったのが、たまたま人数合わせで出演した
劇団がきっかけだったそうです。

団員が逃げたから助けてとお願いされたそうですが、
そのことがなかったら今の長谷川博己さんはありません。

その後、文学座で舞台俳優を目指す道へ進みました。

長谷川博己さんの団員1年目生活は以下のような感じだったそうです。

  • 挨拶しても先輩から無視される
  • 用事を言いつけられるパシリ状態
  • ダニまみれの家賃7万円のアパート

別に実家が東京なんだから通えたはずなのに…
と言うところから、反対されていたとも推測されています。

もし自分が長谷川博己さんの父親で大学教授の立場だったら、
反対する気持ちはわかります。

長谷川博己は父親と絶縁状態だった

両親とは絶縁とのうわさも…

やはり、大学教授である父親が俳優を猛反対していたようです。
壮絶な団員生活は、

実家での言い争いが原因で、
長谷川博己さんが家を出た後のことでした。

当時は、ぶつかっていたようですが、
近年は、互いに認め合う仲になっていたとも言われています。

きちんと息子の夢を応援できる父親はカッコイイですね。
大河の出演が決まった際も誰よりも喜んでいたそうです。




激励の意味での親子にしかわからない
言い争いだったのかもしれませんね。

最後に

長谷川博己さんの大学教授の父親について調べました。

たしかに大学教授であり、有名な方でした。
長谷川博己さん自身も中央大学を卒業しており、

エリート一家だったようです。
しかし、長谷川博己さんは俳優への道を選びます。

大学教授である父親は猛反対し、
長谷川博己さんは家族と一時期は絶縁状態とも言われていました。

近年仲がよいと言われていたところを見ると、
親子にしかわからない絆がそこにはあったことがわかります。

長谷川堯さんは既に亡くなられたため、
大河を観ることは叶いませんでしたが、

大河出演を一番喜んでいたのは長谷川堯さんだったのは間違いないです。
長谷川博己さんの迫真の演技を楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク